Kenzai | Exercise
Nutrition

Kenzaiのエクササイズ・メソッド

エクササイズの流行とは、次から次へと現れては、気がつくといつのまにか消え薄れていきますが、そんな中、ひとつ、消え失せること無く効果を発揮しているアプローチがあります。
体が強くなるにつれて、計画的に、より強度の高いエクササイズへゆっくりと移行する。このようなアプローチのトレーニングプログラムは、より確実に、素晴らしい結果をもたらします。このアプローチは多くのプロアスリート達も採用している手法であり、私たちKenzaiもこのアプローチを使っています。

Kenzaiすべてのプログラムは、最初は全て、体に大きな衝撃を与えたり、何日も筋肉痛が残るようなことのない、短時間で行える軽いトレーニングから始まります。
自信がつき、身体能力が向上するにつれ、トレーニングの強度・難度が上がっていきます。自重トレーニング、バーベル挙げ、または長距離走など、参加しているプログラムに関わらず、プログラム終了時には、よりハードにトレーニングではなく、よりスマートにトレーニングができるようになっていることに驚かれることでしょう。

Image
続けやすいエクササイズ

Kenzaiのトレーニングは、体に大きな衝撃を与えたり、何日も筋肉痛が残る事のないよう考案されています。ゆっくりと始め、時間をかけて徐々に強度を強めていきます。

Image
細かなディテールこそ重要

すべてのエクササイズには、正しいフォームでトレーニングできるよう、トレーニングの詳細情報、ヒントやビデオガイドが用意されています。

Image
どこでもできるトレーニング

Kenzaiのトレーニングは、すべて、ご自宅、出張・旅行中、またはジムなど、どこででも最小限の器具でできるよう考案されています。

Image

指先からアクセスできるトレーニング

トレーニングは、Webサイトから、または、セット数・各セット毎の反復回数や時間をカウントする機能の付いた、Kenzaiのトレーニングアプリからアクセスすることができます。

よくある質問

トレーニングにはどれぐらいの時間が必要ですか?

各プログラムの初期段階では、個人差はありますが、トレーニングは、 20~30分でこなせる内容になっております。 プログラムの終わりに近づくにつれ、60分前後必要となるトレーニングもありますが、なるべく60分を超えない範囲でのトレーニングメニューの考案に努めています。 プログラムが進むにつれ、可能な限り短い時間で、筋肉・筋力アップ効果を最大限に発揮できるよう、効率よくトレーニングを行う方法なども指導していきます。

トレーニングでは何をするのですか?

トレーニングは、まず、短時間の有酸素運動から始まります。 縄跳び、ジョギング、サイクリング、水泳またはその他多数の選択肢から選んでいただくことができます。 有酸素運動の後は、レジスタンスバンド (トレーニングチューブ) を使った筋力トレーニングへと進みます。 Kenzai Runのようなプログラムでは、様々な特殊なランニングプログラムに挑戦していただくことが出来ます。 トレーニングは全て、筋力の向上と合わせて、体の柔軟性の維持・向上のための、ガイド付きストレッチセッションで終わります。 ライフスタイルに応じて、有酸素運動とトレーニングの主要部分とを分けて(縄跳びを午前中に、残りのトレーニングを午後にするなど)取り組んでいただく こともできます。

普段のトレーニングにKenzaiトレーニングを追加することはできますか?

はい。Kenzaiトレーニングを他の運動と併用していただいてもかまいません。ただし、そのような場合には、Kenzai以外のトレーニングによる、追加のエネルギー消費量を栄養管理に正しく反映できるよう、トレーナーに必ずお伝えください。 メンバーの中には、Kenzaiトレーニング期間中は、あえて他の運動を一旦中止し、Kenzaiプログラムの終了後に、改めてその運動を再開することで、パフォーマンスの劇的な向上を体感される方も多数いらっしゃいます。


Image

全てのKenzaiプログラムは、あなたのココロとカラダ両方の仕組みについて学ぶことが出来るコースになっています。

Image

人生が一変するような結果を得ていただけるよう、トレーナーチーム、仲間たちが一丸となって、あなたと一緒にプログラムに取り組みます。

Image

流行のダイエット法やサプリメントを使うことなく、あなたに本当に必要な量のリアルフードを正しく食べる。それだけです。


Kenzai Inc. © All rights reserved